みなさま 今年もわずか1週間と少しになりましたが・・・大掃除なぞという 恐ろしいならわしに振り回されていませんか?
YOUやめちゃいなYO。気が楽ぅぅぅになるYO!
母ちゃんは出だしこそ エンジンかかっていたものの 失速しています(´o` )トホホ
年賀状も すがすがしいほどに表も裏も真っ白です(´o` )トホホ

IMG_6995.jpg


さて シニア検診のつづきを・・・
今回も非常に文字ばっかりなうえに ながーーーーくなりそうなのでお時間ない方はスルーしてください(∵・ω・)サーセン。

CT撮って 分かったことは 小腸のデキモノ(以下→小粒野郎と呼んでいます)のほかにも
肝臓、胆のうに 石が見つかりました。
でも こちらは細かいもので お水をたくさん飲むことで出てくれるでしょう、悪さするほどのものではないとのことで要観察ということに。
今回CT撮るか否かで 本来悩んでいた要観察診断となっていた
副腎が大きめ、の副腎も念入りに診てもらい・・こちらも問題ないでしょう。とのこと。

今回のシニア検診 母ちゃんの安心のために・・の予定が思わぬ病気を見つけてくれました。
しかも 超早期発見です。
自覚症状ももちろん なかっただろうし私生活でもなんら異変がない状態での 発見。

小腸の腫瘍は 発見が遅れることが多いそうです。
たいていは 吐き、下痢などの症状があらわれてからの検査→発見との流れだそうで。
しっぽちゃんは 吐きも下痢も全くなく 健康じぃさんだったのです。

今回のシニア検診のエコー・レントゲン・CTでのおかげで
ちっちゃな体のしっぽちゃんの中のことたくさん 教えてもらえました。


13日に検診を受けて 最短での手術は18日に決まりました。
小腸の手術で「緊急手術」でないことが とても気持ち的にも救いになりました。

18日まで 何もおきないでほしい。
18日まで 健康で元気なままでいてほしい。

あと何日・・と指折り数えて 憎き小粒野郎を取り除くまで過ごしていたかったです。

だけど CTを撮ったその次の朝から うんぴに変化が見られ始めたのです。
きもーーーち ゆるいかな 程度。
甘えん坊しっぽちゃん 母ちゃんと半日以上はなれて ましてや病院なんでアウェイなところに置いていかれたショックからなのか。。。
それとも 小粒野郎の悪さの始まりなのか。

IMG_6552.jpg

ゆるいけど 元気 食欲もある。
小粒野郎の悪さではないかな。。。と気を緩めたある日のお散歩。

小粒野郎の症状が出たら・・と説明を受けていた症状が一気に出たのです。
母ちゃん頭パニック。
なんで?なんで? だって超早期発見だって言ってたじゃん。
頭の中 パニック。

苦しそうに 吐き、ゆるうんぴからピーへと ステップアップ。
母ちゃん長い長い坂道を 抱っこして帰りました。

途中何度も えづくしっぽちゃんを 下ろしては背中を擦り。。
母ちゃんの体力も限界 でもああいうときって 火事場のバカヂカラが発揮できるものなのね。

家にたどり着いたときは 母ちゃん呼吸できなくなってた・・・なんてヘナチョコなのかしら
息子がびっくりして飛び出してきてくれて パニックおこしてる母ちゃんの様子でしっぽちゃんの くえーーって苦しそうなしっぽちゃんに気づいてくれて。。。

5分後には家出て病院まで運んでもらいましたです。
なんと 頼もしく見えたことでしょう。。。
とてもじゃないけど 運転できる状態じゃなかったわ(-д-;)

病院には電話して緊急性を伝えてから 行ったおかげですぐに処置室へ。
吐き気止め、抗生剤、炎症止めの点滴を受けて
検便の結果は 問題なし。熱もナシ。

とりあえずホッと胸をなでおろす。。という 大変な日でした。

ちなみにこの日は 旦那の誕生日会を予定していて義父や子供達も予定を合わせて我が家でパーチーの予定。
もちろん しっぽちゃんの一大事ということで ぜーーんぶドタキャン。
非常にメンドクサイと思っていた母ちゃんの ために・・・? と思ったことはナイショ。

しっぽちゃんは 上から下から出し切って楽になったのか。
点滴のおかげか。
病院から帰ってからはケロッっとしてました~

手術前のハプニング。。。
あんまり 母ちゃんを心配させないでおくれ・・・


 

この時期になると 毎年「去年の今頃は~」なんて話が夫婦の会話でも増えます。
今年は特に 去年の今頃は 空じぃものすっっっっごくがんばってた時期です。
去年の母ちゃんの日記には 空じぃが 生きてがんばってた証がびっしりと書いてあります。
空じぃ しっぽちゃんを迎えに来ないでね
まだまだ母ちゃんのそばに いてもらわねば!!だもの。。。

ココのところ 書こうか書くまいか・・・散々頭を悩ませたことなのですが。
やはり 検診を受ける人が1人でも増えてくれたらいいなぁ~と思い書くことを決めました。


非常に文字ばっかりなうえに ながーーーーくなりそうなのでお時間ない方はスルーしてください(∵・ω・)サーセン。
「シニア検診」のお知らせのはがきが届いていたのです。
シニア検診は年2回。
コースが3つあります。
①血液検査
②血液検査+エコー+レントゲン
③血液検査+エコー+レントゲン+CT
しっぽちゃんは10歳と半年。。。うぅーーーむ。2番にするか3番にするか。。。
この2択は実はお知らせはがきが来たときから 悩んでいました。
全身麻酔をかけること。
コレさえなければなぁ。でも10歳の今、元気な状態で受けて安心を得たい。
でもでもでも・・・その安心を得たい母ちゃんのために しっぽちゃんにリスクを負わせていいのか。

母ちゃんの オバ心はゆーーらゆーーーら。でも 半ば受ける方向で院長に予約を取っていました。
CTの予約は院長と 空じぃのときにお世話になったCTの先生2人いる日。その日に合わせて決めた11/13。

IMG_6610.jpg

11月のあたま。 しっぽちゃんのアンヨぶるぶるが また始まったので病院へ。
このとき CRP数値にすこーーし異変が。

11月13日シニア検診予約日。
CTを撮るか 撮らぬか。。決めきれずにいた母ちゃん。全身麻酔じゃなければ即決できるんだけどね。
血液検査をすると・・わずか10日ほど前に異変が見られたCRPが ものすごいことに

CRPって 基準値0.0以下よね・・・?
院長も まさかと思い3回も計測しなおしてくれたそうですが。。。3回とも数値はOVER・・判定不

しっぽちゃんの 体の中で一体何がおきているのか。
まず疑ったのは膵炎 膵炎の検査をしたけど シロ。
もしかして?と 要観察となっている 副腎でなにかがおきているのか?と・・・
迷わず エコー、レントゲンをしてもらいました。

結果 CRPの測定不能となるような 要素は見つからず。
このとき CTを撮ることは 母ちゃんの中では 決定していました。

なによりも わずか10日で 跳ね上がったCRPが怖かった。
ちなみに 膵炎のときですらCRPは判定不能ではなく 測定できました。

CTは全身麻酔があるため しっぽちゃんをお預けして 母ちゃん一度帰宅。

待つ時間というのは長い。。朝のお預けが お昼を過ぎてもお散歩の時間を過ぎても電話が来ない。
5時まで待って 迷惑かと思ったけど我慢できずに電話。
心配しすぎたのか 急患の都合でしっぽちゃんのCT始まったばかりとのこと
ほっ・・・・・

どれくらい経ったか。。。院長から電話。
終わりましたの電話だと思って ホッとするも。

「小腸に 恐らく腫瘍あり。 針を刺して採取後検査してもいいか」の確認
もちろんお願いしました。

病院の診療時間も終わりになるころ 電話がきてようやくお迎えに行けました。
CTの先生と院長の ダブルでの画像の説明をしてもらいました。
CTの先生・・・お久しぶりでした。 空じぃの病状を親切丁寧に説明してくれた先生です。

IMG_6301_20151221232218916.jpg

CTの結果。
小腸に腫瘍が見つかりました。
大きさは2センチくらい

CRPの上昇はこの腫瘍が原因と見て間違いない。
おそらくこの10日間の間に CRPの上昇とともに大きくなったものと推定。

11月の最初に血液検査していたことと、13日に血液検査をしていたこと。
この短い間隔での比較ができて ラッキーでした。
「いつかごろから」が分かりやすかったのです。

電話でも確認をした針を刺しての検査の結果 もちろん詳しいものではないけど院長の判断では「いいものでは ないと思う」

更に詳しい検査を外注に出して・・・の説明の時には母ちゃん「取ってください」とお願いしていました。

10歳という年齢。 全身麻酔の間隔
その2つを 考慮して最短での手術日にしてください とお願いしました。

外注検査の結果を待つ期間・・10日で2センチまで育った腫瘍は更に1週間待つ間に少しずつしっぽちゃんの体を蝕むかもしれない。
そう考えただけで 足が震える。
院長がどんなに言葉を選んでも 良性の腫瘍がそんなに グングン育ちやしないって 母ちゃんだって知ってます。。

その場で 最短での手術日を決めて 来たのが11/13のことです。

シニア検診 受けてよかった。心から思います。
シニア検診で血液検査があってよかった
CRPが上昇という かたちでしっぽちゃんの身体からのサインを見つけられてよかった


写真00827




先日の大雨地方のみなさま
また大雨が予想されています。。。どうかこれ以上被害が及びませんように。。。

春の健康診断で、要観察となってから 早半年。
忘れずにエコーの予約を取りました。
(自分の病院は行くのダイッキライだけど しっぽちゃんの病院は必ず忘れずにいきます(笑))

しっぽちゃん、ダイエットは順調のようです♪
あくまでも しっぽちゃんのダイエットです。。母ちゃんはまん丸のままですが・・・ナニカ?
朝の散歩。。。いつもどおりに済ませて。。。エコー予約のため 朝は絶食です
悟られてはいけませぬ。
前にも書いたと思うんだけど。。。我が家はワンコが絶食の朝は だぁれも朝ごはん食べません。
お弁当作りもナシ。 しっぽちゃんの前でご飯を食べるツワモノはおりません(笑)
IMG_5865_20150916231607b55.jpg
起きてきて 朝ごはんを食べる お父さん(旦那)の足元でいつものように待機。

朝ごはんの時間だと 腹時計が教えているようで。。。朝ごはんタイムには強烈なビームを送ってきます。
IMG_5868.jpg
ワンワカ騒いだり ヒンヒン鳴いたりはしないけど。。。ひたすら熱視線

負けてはならぬ。
ワンコ飼い、だれもが通る道。。。ワンコ絶食への申し訳なさでイッパイの気持ち。。。

明るくしっぽちゃんに おでかけしよっか♪ って誘うとおバカちゃんしっぽちゃんはしっぽブンブンで大喜び~
チックンと心を痛ませつつ車に乗せて。。。
IMG_5871_20150916231610ddf.jpg
診察台の上ではガクガクブルブル((((;゚д゚))))アワワワワ でも降りたとたんに 元気なお顔♪
またしても チックンと心が痛むわね。。。

IMG_5872.jpg
強制連行されていく。。。母ちゃんの心チクチクチクチクチクチク・・・・痛むわ。

無事にエコーも終えて 要観察部分 問題なしっ!とのことで また半年後~
・・・また半年後 同じ思いをするのよね。。でもしっぽちゃんの健康管理のためだものね (;´д`)=3トホホ・・

自宅に帰って思い出したらしい ご飯食べてないことを。。。
IMG_5879_201509162316134ed.jpg
真顔で 黙々ガツガツと 最高新記録タイムをたたき出す勢いで がっついて平らげました(笑)

そして 食べたら。。。寝る。
IMG_5883_20150916232651e79.jpg

安心したら。。。熟睡する イビキかいて。。。
IMG_5885.jpg

しっぽちゃんお疲れ様~ 世間一般ではぶちゃいく顔の寝顔でも 母ちゃんには最高にかわいい寝顔に見えます♪
IMG_5886.jpg

今日のお空じゃないけど すっかり秋の空になりましたね~
IMG_5749_2015091623265859b.jpg

しっぽちゃんのヘタレっぷり、空じぃも きっと心配してるよ。
IMG_0446.jpg
明日 空じぃとお別れをしてから7回目の月命日。。早いなぁ。。。
明日はきっと 「お肉食べに来たよ~」って帰ってきてくれるっヽ( ´¬`)ノ


今日の夕方のお散歩で見つけた小さい秋~
IMG_5889.jpg
しっぽちゃんの 背中。。。白い毛が増えたなぁ~・・・年取らなくていいのに。

本日は。。。しっぽちゃん 検診の日~2週間ぶりの検診です。
コッソリと2週間前に病院へ行っていました(´ヘ`;)とほほ・・
2週間前にサラリと言われたのは 足腰のために「体重落とそうね」と。。。
しっぽちゃん 標準体重ギリギリくらい。 標準やや細めを目指すよう 言われていました。

さぁ、2週間の成果は・・・じゃかじゃーーん
1グラムの増減もなく プラマイゼロ。。。ちぃーーん。。。
おかしい ダイエットしてたんだけどなぁ。
しっぽちゃん(と、母ちゃん)のダイエットは続く。。。

朝は日差しも弱くて お天気お姉さんも「昨日よりも過ごしやすいでしょう」なんて言ってたのに。
まぁ、たしかに日陰は涼しかったけどね。。日差しの強いこと強いこと  C= (-。- ) フゥー

母ちゃんしらばっくれて 帰ろうと思ってたんだけど しっぽちゃんのキラキラと輝くおメメ。
まるで「ビョウイン がんばったですよね? 帰りは特別な公園デスよね?」と訴え。。しっぽプリプリ。
あぁ・・カ○ンズホームのカートに乗せて「店内ぐるーり満喫の旅」(もちろん買い物ついで)ではダメか。。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

と、いうことで 空じぃも大好きだった病院帰りに立ち寄っていた公園に寄り寄らされました。
だって 期待に満ち溢れたおメメで見るんだもの。

IMG_4627.jpg
まぁ なんて楽しそう(≧∇≦)キャー♪

公園ではスラッっとスレンダーなトイプーちゃんと ご挨拶したり
楽しそうな場面あったんだけど 人見知り母ちゃん「写真撮っていいですか」の壁が越えられず。。写真なし。
ココの公園は 空じぃも大好きでした。
DSCN5746.jpg
ココへくると張り切って しっぽちゃんにコギプロを挑むのです(笑)

DSCN5787.jpg
コチラの公園をくるーーり 散策して帰りました~しっぽちゃん喜んでくれて なにより♪

午前中に特別公園散策したからか。。。
夕方散歩は 疲れを隠しきれないしっぽちゃん(´ヘ`;)
IMG_4645.jpg
到着と同時に ひたすら 座って伏せて休息とってました(笑)若くないものね。。

案の定帰り道も しょぼしょぼで。。。
やっとこさ 帰ってきました

コチラ今日の夕日ではないケド 一昨日かな?
すーーごくキレイでした。
IMG_4616.jpg

前々から気になっていた症状の不安を晴らすべく。。
しっぽちゃんに とある検査を受けてもらいました。
母ちゃんの不安を消すために。。。しっぽちゃん 前日の夜10時から絶飲食となるわけで。。
スマヌ。。と心の中で謝りつつ。
今年10歳になるしっぽちゃん 継続して来年も受けてもらうつもりです。。スマヌ。。

フィラリアの検査とともに ある程度の血液検査は済ませているものの。
身体の中身を。。ね。
予約でお願いしたのは レントゲンとエコーです。
全身麻酔でないのならばCTもしたいところ。でもそれはしたくないので。。
IMG_3218.jpg
お犬が絶飲食となると 家族のだれもが 朝ごはん抜きになるという。。不思議な現象(笑)
お犬飼いならば だれもが経験してるのではないでしょうかね?

我が家も 朝ごはん抜きのしっぽの 前で朝ごはんを食べれるツワモノはおりませぬ。。
なんとも 静かな朝でした(笑)

お散歩→朝ごはん のいつものパターンから外れて 車に乗せられたしっぽ。
IMG_3219.jpg
もちろん 着いた先はいつもの病院。。ぷぷ・・

IMG_3220.jpg
前回 採血で嫌な思いをしてるからか。。まだ病院が記憶に新しいらしい(笑)
前回は ご近所ワン友さんも一緒だったから心強かったのにね。。今日は空じぃもお友達ワンコもいない。

病院はこの時期(フィラリアの検査だの 狂犬病の注射だので)激混み。。なぜこの時期にしちまったのだ。。
来年は3月中にしよう。そうしよう。忘れないようにしたいなぁ。

幸いどのワンコもフレンドリーでみんなでご挨拶のクンカクンカ。
しっぽちゃんは ずいぶん積極的になったとはいえ犬見知りらしく。唸ったり攻撃的ではないけど逃げ回るヘタレワンコ。
IMG_3221.jpg
隅っこから出てきません(笑)


体重 11.42キロ。うんうん、いい調子~
血液検査の結果は 尿素窒素(BUN)の数値が 標準値を出ていて。。
前回(去年)は 19で 先週の検査結果は33許容範囲内とはいえ「高」マークがついていたので 再検査。
ちょっとジャンプアップしすぎなのが気になったらしいのです。
結果、19に戻っていて 一安心です。なんだったんだろう。

母ちゃんしっぽを レントゲン、エコーで お預けしているあいだに アイホンで尿素窒素。。
検索しまくりでした。
馬肉の量が多いのかしら、とか 待ち時間ずっと検索でお勉強しておりました。
あの 生きた心地がしない時間。。。健康がいちばんですね。。

レントゲンでは異常なし。
エコーで少し気になる所見有り。。となり 半年後とに経過観察することとなりましたが。。
元気で健康な10歳を迎えられます~
それが なによりも 嬉しい。

いつもは病院の帰りは ご褒美お散歩して帰るけれど。
ご飯抜きだもんね まっすぐ帰宅(笑)
ご飯をガッツガッツと平らげたら。。
IMG_3223.jpg
緊張して疲れたのね

IMG_3224.jpg
真昼間から いびきかいて寝てました(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。