この時期になると 毎年「去年の今頃は~」なんて話が夫婦の会話でも増えます。
今年は特に 去年の今頃は 空じぃものすっっっっごくがんばってた時期です。
去年の母ちゃんの日記には 空じぃが 生きてがんばってた証がびっしりと書いてあります。
空じぃ しっぽちゃんを迎えに来ないでね
まだまだ母ちゃんのそばに いてもらわねば!!だもの。。。

ココのところ 書こうか書くまいか・・・散々頭を悩ませたことなのですが。
やはり 検診を受ける人が1人でも増えてくれたらいいなぁ~と思い書くことを決めました。


非常に文字ばっかりなうえに ながーーーーくなりそうなのでお時間ない方はスルーしてください(∵・ω・)サーセン。
「シニア検診」のお知らせのはがきが届いていたのです。
シニア検診は年2回。
コースが3つあります。
①血液検査
②血液検査+エコー+レントゲン
③血液検査+エコー+レントゲン+CT
しっぽちゃんは10歳と半年。。。うぅーーーむ。2番にするか3番にするか。。。
この2択は実はお知らせはがきが来たときから 悩んでいました。
全身麻酔をかけること。
コレさえなければなぁ。でも10歳の今、元気な状態で受けて安心を得たい。
でもでもでも・・・その安心を得たい母ちゃんのために しっぽちゃんにリスクを負わせていいのか。

母ちゃんの オバ心はゆーーらゆーーーら。でも 半ば受ける方向で院長に予約を取っていました。
CTの予約は院長と 空じぃのときにお世話になったCTの先生2人いる日。その日に合わせて決めた11/13。

IMG_6610.jpg

11月のあたま。 しっぽちゃんのアンヨぶるぶるが また始まったので病院へ。
このとき CRP数値にすこーーし異変が。

11月13日シニア検診予約日。
CTを撮るか 撮らぬか。。決めきれずにいた母ちゃん。全身麻酔じゃなければ即決できるんだけどね。
血液検査をすると・・わずか10日ほど前に異変が見られたCRPが ものすごいことに

CRPって 基準値0.0以下よね・・・?
院長も まさかと思い3回も計測しなおしてくれたそうですが。。。3回とも数値はOVER・・判定不

しっぽちゃんの 体の中で一体何がおきているのか。
まず疑ったのは膵炎 膵炎の検査をしたけど シロ。
もしかして?と 要観察となっている 副腎でなにかがおきているのか?と・・・
迷わず エコー、レントゲンをしてもらいました。

結果 CRPの測定不能となるような 要素は見つからず。
このとき CTを撮ることは 母ちゃんの中では 決定していました。

なによりも わずか10日で 跳ね上がったCRPが怖かった。
ちなみに 膵炎のときですらCRPは判定不能ではなく 測定できました。

CTは全身麻酔があるため しっぽちゃんをお預けして 母ちゃん一度帰宅。

待つ時間というのは長い。。朝のお預けが お昼を過ぎてもお散歩の時間を過ぎても電話が来ない。
5時まで待って 迷惑かと思ったけど我慢できずに電話。
心配しすぎたのか 急患の都合でしっぽちゃんのCT始まったばかりとのこと
ほっ・・・・・

どれくらい経ったか。。。院長から電話。
終わりましたの電話だと思って ホッとするも。

「小腸に 恐らく腫瘍あり。 針を刺して採取後検査してもいいか」の確認
もちろんお願いしました。

病院の診療時間も終わりになるころ 電話がきてようやくお迎えに行けました。
CTの先生と院長の ダブルでの画像の説明をしてもらいました。
CTの先生・・・お久しぶりでした。 空じぃの病状を親切丁寧に説明してくれた先生です。

IMG_6301_20151221232218916.jpg

CTの結果。
小腸に腫瘍が見つかりました。
大きさは2センチくらい

CRPの上昇はこの腫瘍が原因と見て間違いない。
おそらくこの10日間の間に CRPの上昇とともに大きくなったものと推定。

11月の最初に血液検査していたことと、13日に血液検査をしていたこと。
この短い間隔での比較ができて ラッキーでした。
「いつかごろから」が分かりやすかったのです。

電話でも確認をした針を刺しての検査の結果 もちろん詳しいものではないけど院長の判断では「いいものでは ないと思う」

更に詳しい検査を外注に出して・・・の説明の時には母ちゃん「取ってください」とお願いしていました。

10歳という年齢。 全身麻酔の間隔
その2つを 考慮して最短での手術日にしてください とお願いしました。

外注検査の結果を待つ期間・・10日で2センチまで育った腫瘍は更に1週間待つ間に少しずつしっぽちゃんの体を蝕むかもしれない。
そう考えただけで 足が震える。
院長がどんなに言葉を選んでも 良性の腫瘍がそんなに グングン育ちやしないって 母ちゃんだって知ってます。。

その場で 最短での手術日を決めて 来たのが11/13のことです。

シニア検診 受けてよかった。心から思います。
シニア検診で血液検査があってよかった
CRPが上昇という かたちでしっぽちゃんの身体からのサインを見つけられてよかった


写真00827




健康診断のススメ ②

しっぽ こたつの素晴らしさを知る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。