日向ぼっこしてると ついウトウトしちゃう母ちゃんです。
それがたとえお昼ご飯食べたすぐ後でも (mー_ー)m.。o○ zZZZ

なんだか この時期 慌しくしなければならんこと 山盛りの母ちゃんですが。。
適度に休息入れつつ のほほんと過ごしております(笑)

IMG_6919_2016011615431797e.jpg
しっぽちゃん・・正確には抜糸も終えて、です

さて しっぽちゃんの 検査結果ですが。
KITという遺伝子が +の場合 GISTという進行性、再発性の高い腫瘍
             -の場合 GIST様腫瘍、そのほか2種に分類される

プラスだった場合は グリベリックという分子標的薬で 直接悪い細胞を叩いていく抗がん剤の仲間だけど、いい細胞も叩いてしまう従来の抗がん剤よりも 副作用が少ないらしいもので対処していくことに決めていました。
こちらの分子標的薬の存在を知らなければ 母ちゃんは いわゆる一般的な抗がん剤は使わないつもりでいました。

余談ですが。。たまたま母ちゃんの友人のお母様(ニンゲンのお話ですが)が この分子標的薬を投薬中でして。。
副作用的なもとか 聞けましたので 分子標的薬の使用を決めていました。

どうか、どうか KIT遺伝子がマイナスで GIST様腫瘍でないことを祈る。。。
こちらのGIST様腫瘍であったばあいは 分子標的薬が使えないのです。
分子標的薬というのは、KITの+遺伝子を攻撃して 悪い細胞だけど叩くそうなので。。-だと効果がないのです。

結果。。。しっぽちゃんは KIT遺伝子は-でした。
ニンゲンの検査ならば このKIT遺伝子からさらに細かく検査できるのですが なにせワンコの検査はまだまだ。。
ここまでしか 検査ができないそうです。
ここまでの検査ですら まだここ十数年しか歴史がないらしいので。。。

消去法で行くと しっぽちゃんは 恐らくGIST様腫瘍である、と診断されました。
一番 こわい対処ができない 腫瘍ってことです。

ただ、幸いにもしっぽちゃんは超超早期発見。
切断面にも 浸潤が認められていないので 落ち込んでなんていられません。
病院の説明では GISTについて しり込みしちゃうような説明でしたが。。。
母ちゃんなりに ワンコのGIST調べてみて必ずしも 再発、転移があるわけではないと 信じています。

IMG_7006.jpg
もう元気に フツーの日々を過ごしています~

ワンコのデータが少ないとのことでニンゲンのデータ頼りに説明を受けたのですが
ニンゲンで2cm以下だと 再発率は超低リスク
しっぽちゃんの大きさからいっても ニンゲンの再発リスク表参照して言うならば「低リスク」に入るとのこと。
(日本語おかしいわね。。。説明分かるかしら。。。。)


今日しっぽちゃん術後2回目のエコー受けてきました~
問題なし!のお墨付きをいただいてきました わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
毎月 空じぃの月命日を目安に 先月も17日に受けてます。
術後半年から1年間は 毎月エコーチェックを受けていきます。

今日も院長に 「CT受けてよかったな」 「他に悪さする前に切除できてよかったな」言われてきました。
空じぃの ガンが見つかったときは すでに3箇所にも広がっていましたからね。。。

来月の17日で空じぃが 旅だって1年になります
月命日は 空じぃきっとお肉食べに帰ってきてるから しっぽちゃんの検診にも付き合ってくれてるよね~

と、長々と 6回にも分けて 書いてきましたが。。
ワンコは人間の何倍もの速さで 年取ってます。
空じぃだって春の健康診断では 健康優良じぃだったのに 秋にはすでに・・でしたから。。

ワンコの健康診断 若いうちは1年に1度でもいいと思う
でもシニアになったら 血液検査だけでなくて もう少しだけ せめてエコーだけでも プラスしてほしいと思います。


IMG_7061.jpg
呑気に「針拾ったことあるデスよ」じゃないわよ!
釣り針飲み込んだんでしょーーーゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

IMG_7076.jpg

IMG_7077_20160116154615854.jpg
しっぽちゃんの 大好きな とにかく ねこだらけの観音崎も楽しく散策できるようになってます♪

IMG_6916.jpg
はしゃぎすぎると 夜早く眠くなるお年頃なのは・・・ないしょ。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。