しっぽちゃんを 心配して。。。毎日のように訪問してくださってる方。。。
相変わらずのスローロリス更新で申し訳ありません(;´Д`)

先日・・・女王然として 君臨していたお友達の大切な大切なワンコが
虹の橋をわたりました。
IMG_7212.jpg
とっても青い空に吸い込まれるように がんばってきたワン生を振り返りつつのぼっていったことと思います。
小さな体で がんばったね
たくさん たくさん第2のワン生幸せだったね。
ご冥福を祈ります



さて。昨日は成人の日でしたね♪
新成人のみなさま ならびに新成人の親御さん おめでとうございます。
新成人の本人達は 気づいたらハタチよね。
学生さんも社会人さんも いろいろなハタチを迎えたひとたち。
みんな みんなおめでとうございます(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)


さて。。。。あまりにも 更新が間隔開いてしまって。。。書いた自分ですら振り返らねばどこから書くか 分からない。。という母ちゃんですが ボチボチ書かせていただきますm(。≧Д≦。)mスマーン!!



退院後のしっぽちゃん 母ちゃんの予想通り傷口気にする風もなく無事に抜糸の日を迎えられました。
抜糸の日は しっぽちゃんの 切除した部分の検査結果が聞ける日です。

IMG_6798.jpg

IMG_6997.jpg
明らかに 憂鬱そうなしっぽちゃん・・
これから抜糸されるなんて もちろん知らないはずなのに 病院はコリゴリのようです(笑)

IMG_6999.jpg
そ、そりゃ 母ちゃんだってお会計しないで帰りたいけどね
しっぽちゃんがお世話になったんだもの お会計しないと帰れないでしょとか説得しつつ無事に抜糸をおえました~



検査結果は 切除した腸部分の切断面には 悪性の細胞はない、とのことでした!
わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
これは、浸潤していないと みなしてもいい、との見方でよいそうで 第一段階突破です。

ただ、できていた小粒野郎自体が やはり悪性腫瘍でした。
悪性か良性かの検査までしか できず、悪性腫瘍の中にも細かく分類されます。
ここから先の腫瘍の分類検査は 免疫染色検査を受けねば分からず、悪性腫瘍の種類によって今後の治療方針をきめたり 術後ケアの内容、頻度などなど・・全ての目安になる結果を得られるとのことでした。

免疫染色検査・・・それは しっぽちゃんの小粒野郎をアメリカに送って行う検査だそうで。。
母ちゃん悩みましたが 切除した部分を送る、とのことなので しっぽちゃんには負担がないので頼むことにしました。

免疫染色検査とは 遺伝子のKITというものがプラスか、マイナスかを調べる検査です。
そのKITがプラスか、マイナスかで 大きく変わってきます。


この検査結果は2週間後・・・またまた 結果待ち。。。
2週間後か。。。術後初のエコーの時期と また重なります。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。