みなさま 台風はだいじょうぶだったでしょうか?
しっぽちゃん地方 暴風雨が過ぎまして 風こそ強いけど台風一過のピーカンです。

午前中 しっぽちゃんの病院へ~
なにせ 絶飲食なもので アサイチが鉄則なのです(笑)
IMG_0257_20160817162040cb6.jpg
朝の7:30を正確な腹時計で ビームを送るしっぽちゃん
冬場なら 散歩タイムをずらして調整して すぐに病院行けるんだけどなにせこの暑さ。。
どうしても ご飯タイムを そ知らぬ振りして過ごさねばならないのです。

IMG_0497.jpg
そうそう。
今日は エコーに加えて 血液検査・・・その上 ワクチンまで。。
盛りだくさんだからね
体重は 11.8キロ。
も、、、もう少し減ってるかななんて 思ったけど キープということで(笑)

血液検査は、一般のに加えて CRPと生化学検査追加で受けてきました。
追加しただけで・・・4000円跳ね上がるけど しっぽちゃんのためだもんね。

一応上下こそあるものの 全部の結果は標準範囲内におさまっていました。
相変わらず肝臓の数値は 標準の下限ギリギリなのは 要観察。。

しっぽちゃんの小腸にできた悪いやつを取ってから毎月撮っていた超音波(エコー)は今日の結果を踏まえて2ヶ月に1度になりました  
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

病院でアンナコトヤコンナコトをされて おへそ曲がりのしっぽちゃん帰宅後
ものすごい 勢いでご飯を食べ・・・ご飯食べるまでは 母ちゃんにべったりんこ。

そのあとは
IMG_0493.jpg
しっぽちゃーーーぁん ってよぶ母ちゃんの猫なで声をガン無視・・ガ―(´・ω・|||)―ン!!
耳は しっかりコッチ向いてるけどね(笑)
こんなところが たまらなくかわゆす(´m`)クスクス

IMG_0494.jpg
しっぽちゃんは 知っている・・・
へそまがりしっぽちゃんの ご機嫌取りに母ちゃんが使う手を・・・

IMG_0496.jpg
ひとたび ガサッと音を立てて ウマーあげようかな・・とつぶやくと
あら不思議。
かわいこちゃんが おへそ曲がり直ります(笑)

親バカです・・・ちぃーん。
スポンサーサイト

日向ぼっこしてると ついウトウトしちゃう母ちゃんです。
それがたとえお昼ご飯食べたすぐ後でも (mー_ー)m.。o○ zZZZ

なんだか この時期 慌しくしなければならんこと 山盛りの母ちゃんですが。。
適度に休息入れつつ のほほんと過ごしております(笑)

IMG_6919_2016011615431797e.jpg
しっぽちゃん・・正確には抜糸も終えて、です

さて しっぽちゃんの 検査結果ですが。
KITという遺伝子が +の場合 GISTという進行性、再発性の高い腫瘍
             -の場合 GIST様腫瘍、そのほか2種に分類される

プラスだった場合は グリベリックという分子標的薬で 直接悪い細胞を叩いていく抗がん剤の仲間だけど、いい細胞も叩いてしまう従来の抗がん剤よりも 副作用が少ないらしいもので対処していくことに決めていました。
こちらの分子標的薬の存在を知らなければ 母ちゃんは いわゆる一般的な抗がん剤は使わないつもりでいました。

余談ですが。。たまたま母ちゃんの友人のお母様(ニンゲンのお話ですが)が この分子標的薬を投薬中でして。。
副作用的なもとか 聞けましたので 分子標的薬の使用を決めていました。

どうか、どうか KIT遺伝子がマイナスで GIST様腫瘍でないことを祈る。。。
こちらのGIST様腫瘍であったばあいは 分子標的薬が使えないのです。
分子標的薬というのは、KITの+遺伝子を攻撃して 悪い細胞だけど叩くそうなので。。-だと効果がないのです。

結果。。。しっぽちゃんは KIT遺伝子は-でした。
ニンゲンの検査ならば このKIT遺伝子からさらに細かく検査できるのですが なにせワンコの検査はまだまだ。。
ここまでしか 検査ができないそうです。
ここまでの検査ですら まだここ十数年しか歴史がないらしいので。。。

消去法で行くと しっぽちゃんは 恐らくGIST様腫瘍である、と診断されました。
一番 こわい対処ができない 腫瘍ってことです。

ただ、幸いにもしっぽちゃんは超超早期発見。
切断面にも 浸潤が認められていないので 落ち込んでなんていられません。
病院の説明では GISTについて しり込みしちゃうような説明でしたが。。。
母ちゃんなりに ワンコのGIST調べてみて必ずしも 再発、転移があるわけではないと 信じています。

IMG_7006.jpg
もう元気に フツーの日々を過ごしています~

ワンコのデータが少ないとのことでニンゲンのデータ頼りに説明を受けたのですが
ニンゲンで2cm以下だと 再発率は超低リスク
しっぽちゃんの大きさからいっても ニンゲンの再発リスク表参照して言うならば「低リスク」に入るとのこと。
(日本語おかしいわね。。。説明分かるかしら。。。。)


今日しっぽちゃん術後2回目のエコー受けてきました~
問題なし!のお墨付きをいただいてきました わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
毎月 空じぃの月命日を目安に 先月も17日に受けてます。
術後半年から1年間は 毎月エコーチェックを受けていきます。

今日も院長に 「CT受けてよかったな」 「他に悪さする前に切除できてよかったな」言われてきました。
空じぃの ガンが見つかったときは すでに3箇所にも広がっていましたからね。。。

来月の17日で空じぃが 旅だって1年になります
月命日は 空じぃきっとお肉食べに帰ってきてるから しっぽちゃんの検診にも付き合ってくれてるよね~

と、長々と 6回にも分けて 書いてきましたが。。
ワンコは人間の何倍もの速さで 年取ってます。
空じぃだって春の健康診断では 健康優良じぃだったのに 秋にはすでに・・でしたから。。

ワンコの健康診断 若いうちは1年に1度でもいいと思う
でもシニアになったら 血液検査だけでなくて もう少しだけ せめてエコーだけでも プラスしてほしいと思います。


IMG_7061.jpg
呑気に「針拾ったことあるデスよ」じゃないわよ!
釣り針飲み込んだんでしょーーーゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

IMG_7076.jpg

IMG_7077_20160116154615854.jpg
しっぽちゃんの 大好きな とにかく ねこだらけの観音崎も楽しく散策できるようになってます♪

IMG_6916.jpg
はしゃぎすぎると 夜早く眠くなるお年頃なのは・・・ないしょ。


しっぽちゃんを 心配して。。。毎日のように訪問してくださってる方。。。
相変わらずのスローロリス更新で申し訳ありません(;´Д`)

先日・・・女王然として 君臨していたお友達の大切な大切なワンコが
虹の橋をわたりました。
IMG_7212.jpg
とっても青い空に吸い込まれるように がんばってきたワン生を振り返りつつのぼっていったことと思います。
小さな体で がんばったね
たくさん たくさん第2のワン生幸せだったね。
ご冥福を祈ります



さて。昨日は成人の日でしたね♪
新成人のみなさま ならびに新成人の親御さん おめでとうございます。
新成人の本人達は 気づいたらハタチよね。
学生さんも社会人さんも いろいろなハタチを迎えたひとたち。
みんな みんなおめでとうございます(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)


さて。。。。あまりにも 更新が間隔開いてしまって。。。書いた自分ですら振り返らねばどこから書くか 分からない。。という母ちゃんですが ボチボチ書かせていただきますm(。≧Д≦。)mスマーン!!



退院後のしっぽちゃん 母ちゃんの予想通り傷口気にする風もなく無事に抜糸の日を迎えられました。
抜糸の日は しっぽちゃんの 切除した部分の検査結果が聞ける日です。

IMG_6798.jpg

IMG_6997.jpg
明らかに 憂鬱そうなしっぽちゃん・・
これから抜糸されるなんて もちろん知らないはずなのに 病院はコリゴリのようです(笑)

IMG_6999.jpg
そ、そりゃ 母ちゃんだってお会計しないで帰りたいけどね
しっぽちゃんがお世話になったんだもの お会計しないと帰れないでしょとか説得しつつ無事に抜糸をおえました~



検査結果は 切除した腸部分の切断面には 悪性の細胞はない、とのことでした!
わぁい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ わぁい♪
これは、浸潤していないと みなしてもいい、との見方でよいそうで 第一段階突破です。

ただ、できていた小粒野郎自体が やはり悪性腫瘍でした。
悪性か良性かの検査までしか できず、悪性腫瘍の中にも細かく分類されます。
ここから先の腫瘍の分類検査は 免疫染色検査を受けねば分からず、悪性腫瘍の種類によって今後の治療方針をきめたり 術後ケアの内容、頻度などなど・・全ての目安になる結果を得られるとのことでした。

免疫染色検査・・・それは しっぽちゃんの小粒野郎をアメリカに送って行う検査だそうで。。
母ちゃん悩みましたが 切除した部分を送る、とのことなので しっぽちゃんには負担がないので頼むことにしました。

免疫染色検査とは 遺伝子のKITというものがプラスか、マイナスかを調べる検査です。
そのKITがプラスか、マイナスかで 大きく変わってきます。


この検査結果は2週間後・・・またまた 結果待ち。。。
2週間後か。。。術後初のエコーの時期と また重なります。


IMG_2543.jpg
6年も前のお写真で 新年のご挨拶。。失礼しました( ;´Д`)

新年無事に 迎えられたでしょうか~
新年早々 お昼過ぎから救急車だの消防車だのがお仕事していました。
火事。。。気をつけましょうね。。。
よく母ちゃんの 親が言っていました。
空き巣に入られても 思い出までは持っていかない。
火事は思いでもなにもかもを奪っていく。気をつけるのよと。
本当に気をつけましょうね。


さてさて。
入院中だったしっぽちゃん 21日から少しずつ 絶飲食解除されて順調に回復へと向かいました。
緊張の 術後のお食事も無事にクリアして22日に退院が決まりました~

IMG_6668_201601012227436ef.jpg
面会には毎日行っていたものの エリザベスカラーをはずすことはできなかったしっぽちゃん。
無事に退院となり。。エリカラを外したとたん 元気なお顔になりました♪

IMG_6679_20160101222745264.jpg
車の自分の指定席に納まり ようやくほっとしたようです。

IMG_6682.jpg
白内障の検査を受けてから退院だったので。。。目がまだ検査の薬で緑色に見えます。
白内障も年相応とのことで、一安心。
数年前に受けて しっぽちゃんドライアイの診断が出ていましたがそちらもずいぶん軽減されていました~

しっぽちゃん。。。入院時10.7キロ。 退院時10キロくらい。。。

しばらくは 大人しく過ごす約束をして 無事に退院となりました。
体重は しっぽちゃんの 馬尾の負担を考えるとこのまま キープでいきましょう、とのこと・・えっ??
かなーーーり ガリガリなんですけど。

IMG_6697_20160101222748ddb.jpg
さて、母ちゃんが用意していた 秘密兵器。
それは。。。こうやって 傷口ガードのためです。
エリカラを外してあげたくて この腹巻もどきを巻いていたら 傷口気にしなくて済むのではないかと。。

IMG_6699_20160101224737cf4.jpg
腹巻もどきを 気にすることなく、傷口も気にする様子なく エリカラ卒業となりました~

IMG_6707_20160101224740c5a.jpg
抜糸まで コレですみました♪
ちなみに、傷口にガーゼをテープでペッタンと貼ってあったのですが。
先生が テープはがれてしまうと思いますが、大丈夫ですからね、とのことでしたが。。。
抜糸まで テープはがれることなく 現状維持で 抜糸を迎えられるほど しっぽちゃん気にも留めないオトコでした(笑)

IMG_6704_201601012247399e1.jpg
しっぽちゃん 退院の日に ワン友さんが 届けてくれました~٩(ˊᗜˋ*)و
ありがたやありがたや。。。。

しっぽちゃんの 抜糸の日に 検査の結果が出ます。

しっぽちゃん 元気に過ごしていますから ご安心を♪



いつ更新するのか・・・あら?今日も更新してないわね。。ってほど のんびりブログですが。
今年もよろしくお願いします。

訪問ほとんど できておりませんです。
もうしわけないです  人( ̄ω ̄;) スマヌ~

そこの シュフしてる皆様方・・・
新年を迎える準備は万端ですかな・・・?
母ちゃんはラストスパートかけて 掃除はなんとか合格点まで遠いけど終わったわよ。。
例年のごとく学習能力のない母ちゃんは 年末の買出し前に冷蔵庫の掃除・・・できませんでした。ヽ(´Д`;)ノアゥア
すでに 冷蔵庫まんぱんなので 今さら冷蔵庫の中身出して 棚とか外して洗う気・・・サラサラ有りません。
ァハハ・・(・∀-`;)
お正月過ぎて 冷蔵庫の中身を食い尽くしてから お掃除しますです。。。ちぃーーーん。

この時期 渋滞道路を経てようやくたどり着いたスーパーも混んでて。。更にレジで並ぶ。
なんて 面倒なのかしらね。
日付が変わるだけじゃないのねぇ。。。。イヤ、年を跨ぐだろ。。。という突っ込みはナシでお願いします。

母ちゃん 更新しないで手術が決まったところでブログ放置していて申し訳ありませんでしたデス。
ゴメンなさい・・・(´_`illi)
心配してメールやラインいただいたり 拍手コメいただいたり・・本当に申し訳ないデス。

しっぽちゃん無事に手術終えてます~


さてさて。
散歩での吐き&ピーの しっぽちゃんでしたが 帰宅してからはスッキリしたのか 回復して一安心でした。

手術前日は 吐きもピーも止まり、なんとか ふかっと柔らかくはあるものの ピーが止まってから手術に挑めました。


11月18日
朝9:40入院。
手術開始の時間は午後とだけ、知らされているだけでした。

夕方6:36 無事に 手術完了との連絡で、麻酔から覚めていますとの連絡をもらってホッとするのもつかの間。

またしても 院長から報告が。
院長の喋り方のニュアンスで なんとなーーくいやな予感はしてたのです。

何事もなければ「無事に終わってるから愛に来てあげて」っていいそうな院長なんだけど。
「無事に終わったんだけど・・・」と。
なんだ、その テンテンテンは・・・
とにもかくにも すぐに出れる準備してあったので ジャンパーひっつかんで病院へ~
IMG_6619.jpg
ブルブル震えてる わが子を見るのは 胸が痛いです。

IMG_6622.jpg
柵の間から 頭をさすることしかできない。。

IMG_6623.jpg
いつも フカッとしたお布団が大好きなのに 冷たくて硬いケージに入れられて。。。
丸くなってるなんて・・・痛いね、痛いねぇ。。。

しっぽちゃんとの 面会を済ませると 院長に呼ばれて。
そこで告げられたことは。
リンパも炎症して、腫れてた。
転移なのか、小粒野郎が原因で腫れて炎症してるのかは検査に出さないと分からない。

母ちゃんが 恐れてたことをいわれました。

術前に 言われていたのです。
リンパに転移してる可能性もゼロではない。
もしも リンパに転移していたら あっという間に全身にまわる ・・・・って。

とにもかくにも、検査に出さねば 分からない。
でも 炎症部分から かなり大きめに切除したから断面に悪い細胞が見つからないことを祈るしかないってことしか 頭真っ白の母ちゃんには 分からなかった。

まだ 麻酔から覚めたばかりだからと、帰りの面会は我慢して帰宅。
次の日。
IMG_6634.jpg
点滴につながれてはいるものの 少し元気な表情にほっとしました~

IMG_6628.jpg
ワンコってすごいわ・・・お腹切った次の日には 座ったり 立ち上がったり歩いたり。。。
母ちゃんなんて 帝王切開のあとなんて しばらくヒーヒーしてたわよ(;´∀`)
母ちゃんと帰る気満々の しっぽちゃんだけど・・・まだ絶飲食のまま。

退院の目安は 点滴が外れて 徐々にご飯食べ始めて うんぴを無事に出してからの退院となります。



ブログの記事ではまだ入院中のしっぽちゃんですが、今現在 しっぽちゃんは退院して普通に元気に過ごしています♪
ご心配ありがとうございます。

退院後の秘密兵器を母ちゃんこっそり用意しました。
IMG_6637.jpg
もちろん 母ちゃん手作りじゃありません。 買ってきたものです(笑)


手作りと言えば!
とある ライン部屋での お友達からステキなプレゼントいただきました!
IMG_7122.jpg
お名前はあかさないほうがいいのかしら・・・
さをり織り という織りものでタペストリーをいただきました。
すばらしい!
桜の枝に麻の紐。 とってもかわいいです~
すごいわ~!!
ありがとぅ~ヾ(〃^∇^)ノ♪




おそらく 年内最後の ブ活になります!


みなさま のんびりまったりいつ更新するのか皆目見当つかないブログにお越しいただきありがとうございます!!
来年も ワンコもニャンコも お父さんもお母さんも お子さま お孫ちゃま。。。
みーーーんなが フツーにのんびりすごせる 一年になりますように~!!

来年もよろしくお願いします。
よいお年を!!
o(^◇^)/~ よいお年を~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。